北海道産の野菜の特徴やおいしい理由

北海道は日本ではもっとも北に位置している都道府県です。そのため、おいしい野菜もたくさん獲れるという特徴があります。そして、気候は本州と比べて冷涼な傾向にあります。そして、気候区分としては冷帯に属することから、生産されている農作物なども異なり、酪農も盛んに行われています。広大な土地があるため、畑や水田の他に牧場などもあり、自然豊かな地域としても有名です。
そして、北海道は農業に従事している人が他の地域と比べて多い傾向にあります。
北海道産の野菜の特徴としては、冷涼な気候を活かしたおいしい作物が中心になっています。その理由としては、第一次産業に携わっている人の割合が多いということが挙げられます。また気候に関しても、台風が来なく、梅雨がないなどといった特徴があることから、国内の他地域とは違った特色を出せるというわけです。
そして、北海道産の野菜の他に魚介類なども有名です。道内にはたくさんの飲食店があり、北海道産のおいしい食材を使用した料理をいつでも食べることができます。こういったことを理由に、北海道に旅行に行く人が多く、美味しい食べ物をたくさん食べる人が最近では増えてきています。また、お土産を買っていく人もいます。

 

すっぽん黒酢